Herrys広報

日々の戯言を中心に、興味のある話題(お金、ミニマリスト、感想、愛用品の紹介など)を記録しています。

調味料は大体のさじ加減で満足

まともに自炊をするようになって一月以上が経過しました。
レシピを見ながら作ることがほとんどなのですが、
調味料の分量が意外と面倒なことに気づきました。

最初は真面目に、
「小さじ1杯」とか
「大さじ1杯」とかやってたのですが、
段々と煩わしいと感じるようになりました。

で、ある時、

だいたいでいっかー

と思うように…
実際になんとなくの目分量でやっても
特にまずくなることはないことに気づきました。

やる気になったときはちゃんと計りますが、
ほぼなんとなくで入れてます(笑)

分量を細かく計る煩わしさにより自炊しなくなるくらいだったら、
その煩わしさを無くして自炊を継続したほうが良いのでは?
という結論に至りました。

グルメな人間なわけではないので、
ゆる〜く自炊をしていきたいと思います。

1日1食生活を1ヶ月続けてみた結果報告

6/8に開始してから1ヶ月以上が経過しました。

最初は金欠故に給料日までと思い始めたのですが、

そんな健康法もあることを知り継続してみました。

 

■実践方法

 

①朝、昼は青汁のみ

近所のスーパーに売ってる粉末状のお徳用。

スティックタイプで50袋で800円程度のもの。

水に溶いて飲んでました。

 

②夜は好きなだけ好きなものを食べる

ただ、基本は自炊です。

肉は鶏むね肉、野菜を数種類使う料理が主。

お酒も飲みたければ3缶まで解禁。

 

③空腹時は水、お茶でごまかす。

コーヒーは朝、昼に1杯ずつはOKにしてます。

空腹で飲みすぎると胃が痛くなるので。

 

■以下の例外パターンはOK

 

①休日は食べたいときには我慢せず食べる

でも、平日で朝昼食べないのに慣れてしまったため

食べることはあまりなかった。

 

②勤務中の差し入れお菓子はOK

クッキー一つとかチョコレート一つとか

ちょっとしたものなのでOKとしました。

 

③人と会うときは全て解禁

とはいっても休日夜がほとんどなのであまり関係なかったかも。

 

■感じたメリット

 

①ストレスが少ない

朝昼は仕事に集中しているので

お腹はたまに鳴るものの頭までは食欲に支配されない。

とはいえ、15時、16時くらいからより空腹が気になってくるものの

夕食が楽しみになるため定時で帰れるよう頑張れる。

 

②昼休みはゆっくり休める

食べ物を食べてない分、消化にパワーを持っていかれず、

昼寝に徹することができスッキリできる。

また、食べ物を選ぶ時間も買い物に行く手間もないため

休憩室でガッツリ休憩できる。

その後の午後の仕事も頭が冴えている。

 

③体重の減少

3kgくらい減りました。顔周りも少しシャープになって

何人かの友人から「ちょっと痩せた?」と言われました。

※腹筋ローラーによる筋トレも関係あると思いますが。

 

④食費の減少

始める前の1ヶ月は37000円だったのに対し、

初めた後の1ヶ月は27000円でした。

たくさん食べても高くて1食1000円程度。

もっと減らせると思うので頑張りたい。

 

■感じたデメリット

 

①夜に食欲が爆発する

好きなだけ食べれると思い、食べすぎてしまう。

早食いになりがち。

それ故満腹になって横になるとうたた寝してしまうことが多い。

 

■今後の課題

 

①食べ過ぎ注意

好きなだけ食べれるとはいえ、

眠気が襲うくらい食べすぎてはいけない。

適切な量を見極める。

 

②食費の削減

減ったことは減ったが、まだまだ多い。

20000円を切れるようになりたい。

食べる量をもう少し減らせば自然と食費も落ちるはず。

 

③レパートリーを増やす

鶏むね肉ばかり食べしまいがちなので、

もっと他のものを食べるようにする。

 

 

これからも継続してするっ!

フライパン1つ、IHヒーター一口での料理手順

私の住んでいる部屋はIHヒーターが一口です。

また、フライパンは深型24cmのみで鍋は持ってません。

これでは複数の料理を作るとき不便に思えますが、

なんとかなるものです。

 

私の普段の料理手順を以下にまとめます。

 

----------

①米を研ぎ、水に浸しておく

最後に米を炊くため、少なくとも30分以上浸しておく。

 

②サラダを作る

基本的に火を使わないでできるもの。

温める必要があるものは電子レンジを使用。

 

③メインディッシュを作る

焼くなり煮るなりして食べたいものを食べたいだけ作ります。

その間、待ち時間が発生する場合はサラダを食べながら待ちます。

 

④フライパンを空ける

メインディッシュを皿にすべて移す。

汚れが気になる場合はキッチンペーパー等で拭く。

 

⑤フライパンで米を炊く

このとき、面倒なのでフライパンは洗わないで炊いてます。

だいたい汚れが取れていれば良いかなと。

若干、その前に作っていた料理の味が香ってしまうことはあるが無問題。

炊いてる間にメインディッシュを食べて待ちます。

 

⑥米を食べる

基本的に納豆ご飯で食事を締めます。

 

⑦お片付け

-----------

 

こんな感じで夕食は作ってから食べ終えるまで

だいたい1時間~1時間半くらいでしょうかね。

 

サラダ → メインディッシュ → 米

 

このコース料理のような順で作って食べれば効率的にいけるのではと思います。

食べる順番もダイエットに良い食べ方ですし。

最終的に米を持ってくることで、それまでにそこそこの満足感を得られるので

米の食べ過ぎを防げます。

 

ただ、欠点はカレーや丼物には向かないというところでしょうか。

そういうものが食べたくなったときは外食するかレトルトで。

 

電子レンジ調理をもっと活用すれば、

もっと効率的にできるかもしれませんね。

今後の課題です。

【ラーメン】洞くつ家

今日は用事があって吉祥寺近くに行ったので

洞くつ家にいってきました。

 

ここは初めて家系ラーメンを食べた店で

とても思い出に残っております。

そこから家系ラーメンに魅了されていきました。

 

家系ラーメンを食べるときはいつも

「味濃いめ、油多め、麺かため、ほうれん草増し」がデフォ。

 

座って注文の品が来るまでスマホをいじって暇をつぶしたいところですが、

ケータイの電波が非常に悪く全然入らないんですよね。

※自分の使ってるキャリアはauなので他はわかりませんが… 

 

ただ、ここの店はキャベチャーがあるのですよね。

注文してからすぐやってきます。

まずはこれを食べながらラーメンが来るのを待ちます。

f:id:noe25dec:20170709184516j:plain

 

 

すごいこれが好きなんですよね。

家でも作って食べたいくらいです。

ビールも飲みたくなるのですが、

昼間だから我慢我慢。

 

キャベチャーが食べ終わる前にラーメンが到着。

f:id:noe25dec:20170709184647j:plain

 

あー、うまい!

MAXにしてますが、味にしつこさがなくてスルスル食べれちゃう不思議。

チャーシューも脂身が少なく味があってかなり自分好み。

 

いつも後半はニンニク入れて味を変えて更に楽しむのですが、

今日は久々だったこともあり、そんなことも忘れて

がっついてたらいつの間にかすべて食べ終えていました。

 

今日は満足、幸せ~

雨の日はこの2曲

お題「雨の日に聴きたい曲」

 

雨の日になるとパッと思い出す曲は2つあります。

 

■FANATIC◆CRISIS 「Rainy-merry-go-round」

www.youtube.com

 

メロディーも切ない、歌詞も切ない。

FANATIC◆CRISISの曲で1番好きです。

サビでシンプルに「ポロン、ポロン」と聞こえる

単音のギター(シンセ?)の音が雨音を連想させます。

そしてベースラインが動いてかっこいい。

 

℃-ute悲しき雨降り

www.youtube.com

 

アップテンポなダンスナンバーですが、

歌詞は別れの様子を描いた悲しめの曲。

いい雰囲気で別れるなんて、できないよねぇ~(TдT)

PVの矢島舞美が美人すぎる(*´∀`*)

タイトルロゴで字が点のところは水滴マークになっているところに

芸の細かさを感じます。

 

梅雨の時期の今、

雨の降る日も多くなってきましたね。

雨音を聴きながらこういった曲を流していると

なんとなく物憂げな雰囲気になりますよね。

 

でも、そんな感じは嫌いじゃない。

料理に使う砂糖はスティックシュガー

砂糖って、いままでちゃんと使い切ったことがありませんでした。

安いけど量があって、ちょっと放置すると固まって。

結局大量に残ったまま捨ててしまうのがオチでした。

 

でも、料理を作ろうと思うとちょこちょこ出てくるわけですよ。

1回の料理で小さじ1杯とかしか使わないのに

500gとか1kgとか買っても多すぎて使いきれません。

 

なので、スティックシュガーを使うことにしました。

f:id:noe25dec:20170627223500j:plain

 

これでもちょっと多かったなぁ~とは思いますが、

小分けになっているので1回の料理で使い切ることができるし

保存もしやすいです。

※あまりにも日が経つとこれでも固まってしまうのかな…?

 

私は砂糖にこだわりがないためこれで満足してます。

甘くしたいときに甘くなれば良いと。

料理に使って特に変に感じたことはありません。

 

もちろん、甘いコーヒーを飲みたいときとかは

これを使えば良いわけです。

※ブラック派なのであまりないですが

 

砂糖保存用のケースも必要なく、

量も多くないので場所を取ることもなく。

なかなかの使い勝手だと思います。

 

ただ、50本は多かったかな。

20本くらいの少ないやつがもしあればそれにしたいと思います。

 

フライパンでの楽チン炊飯

正しいレシピを見ていると、

温度調節とか結構やってるのでずっと見ていなければいけないような感じで

手間がかかるなぁ~という印象でした。

 

私はめんどくさがりなので簡単な方法を模索。

そこで行き着いた方法を書きます。

※0.5合レシピ、IHコンロ使用

 

①米を研ぐ

②容器に米0.5合と水100mlをいれて30分程度放置

 ※米が白っぽくなったらOK。

  私の場合は前日から浸して準備してることも多いです。

③フライパンに投入し、まんべんなくならす。

④蓋をして160℃で15分間火にかける。

⑤15分したら日を止めて、蓋をしたまま10分蒸らす。

 

できあがり~

ときにはおこげも少しできてたりします。

私の味覚ではこれで十分。

基本的に放置なので楽です。